So-net無料ブログ作成
検索選択
新潟があぶない!! ブログトップ
前の10件 | -

新潟市議会議員選挙において当選を果たす事が出来ました [新潟があぶない!!]

 ご報告大変おそくなりましたが、おかげさまで4月10日投票が行われた新潟市議会議員選挙において当選を果たす事が出来ました。皆様に心からお礼を言いたい所ですが公職選挙法の制約上お礼が言えないことになっています。どうか皆様私の気持ちをおくみとり下さい。

 さて、これから私は議員生活に入るわけですが、議会のしきたりや決まり事などは、とまどいながらも順次適応して行きたいと思います。議会での決まり事やしきたりになじんで行くことがいかに大変でも、私の市政との向き合い方に何の変化もありません。状況の変化や環境の変化にぶれることなく私の主張を貫き通し、まともな市政・まともな議会の実現を目指して活動していきます。


nice!(0) 

「公職選挙法上この記事が最後の更新となります。」 [新潟があぶない!!]

今まで深谷しげのぶのブログにこれまでアクセス頂いた皆様に心より感謝申し上げます。
お陰様でこれまでにアクセス頂いた件数は、14,000を超え15,000に迫る状況です、本当にありがとうございました。本日は、これまでに掲載させて頂いた写真の中から幾つかを再度掲載させて頂きます。

image002.jpgimage004.jpg

image006.jpgimage008.jpg

image010.jpg

尚、私の主張はホームページの方に一挙掲載してありますので
こちらをご覧ください。
http://fukaya.uijin.com/


nice!(0) 

温かい励ましのお言葉を頂きました。 [新潟があぶない!!]

家族会会長 飯塚繁雄さんからは、以前にもコメントを頂いていましたが、
本戦が近づいたところでさらに励ましと皆さんへの呼びかけの言葉を頂きましたので
ご紹介させていただきます。

「深谷しげのぶ氏に期待する」
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚繁雄、

拉致問題解決はかなり永く掛っております。そしていま現在もその状況から
進展させる動きが見えてきません。新潟県、新潟市はこの問題の象徴的土地
であります。当初からいち早くこの実情をとらえ、解決のための活動、行動を
されたのは深谷しげのぶさんでした。以降、新潟市民、そして全国民にこの
問題の解決を訴えて戴きました。その地道な努力によって、今世論が維持され
ております。しかしながら、いま政府はこの問題の具体的戦略がはっきりうち
だせず、政局論争ばかりが目につきます。残念ながら拉致解決を強く言及する
先生方は極少数で、この対策論議が盛り上がりません。このような状況の中で、
今地方から国会へ解決への追求の波が起こっています。ここではっきりと
この問題を取り上げ、市政の場で言及できる、深谷しげのぶ氏の出番です。
単なるイデオロギー論争でなく、実際に何が出来るかが問われることになるで
しょう。この北朝鮮による拉致は被害者個人の問題であると共に、国家の存続
に関わる重要な問題です。今まさに外交的にも確たる日本の姿勢をはっきりと
示さなければならない時で、拉致解決がそのキーワードです。深谷しげのぶ氏
がたちあがって、新潟市政から是非その渦を巻き起こしてください。


nice!(0) 

「最近、ブログのアクセス数が急に増えました」 [新潟があぶない!!]

 ここ二、三日でブログのアクセス数が急増しました!大変有難うございます。ブログ開設以来もうすぐ10,000アクセスを越えようとしております。本日は、私のライフワークである拉致問題の街頭署名の際の写真を掲載させていただきます。

 拉致被害者の皆様の一日も早い全員救出の為、今後も力の限り取り組んで参ります。どうか皆さん、街頭でご署名を求められたならご署名へのご協力をお願いいたします。

 

image001.jpg
image003.jpg


nice!(0) 

「本日は、チラシ第4弾を掲載いたします。」 [新潟があぶない!!]

 本日は、私が新潟市議会議員選挙に当選したなら、必ず市長に質問としてぶつけてみたいものが掲載されています。

新チラシ4.jpg


nice!(0) 

「本日は、チラシ第3弾を掲載いたします。」 [新潟があぶない!!]

本日は、私が新潟市議会議員選挙に当選した後、取り組むべき主な政策の骨子を掲載しました。

新チラシ3.jpg

nice!(0) 

「本日は、チラシ第二弾を掲載いたします。」 [新潟があぶない!!]

 本日は、拉致問題これは私が14年間取り組んできたライフワークとも言える問題です。全員救出まで諦めません!中国総領事館問題は、新潟市議会議員選挙に立候補するきっかけになった問題です

新チラシ2.jpg


nice!(0) 

「本日から4日間掛けて新しく作成したチラシを掲載いたします。」 [新潟があぶない!!]

本日は、「たちあがれ日本」の推薦をいただいてから作成したチラシをこのブログを通じて皆さんにご覧戴きたく存じます。本日は、党首の平沼赳夫先生とのツーショットです。

新チラシ1.jpg


nice!(0) 

「新しいチラシが出来ました。」 [新潟があぶない!!]

 今度、「たちあがれ日本」の推薦候補になって以降のチラシができあがりました。「たちあがれ日本」の党首である平沼赳夫氏からの応援メッセージも載っております。他にこれまでのチラシより一歩踏み込んだ私の市政に対する思いを掲載いたしました。

 私は、以前にもこのブログで表明致しましたように四つのテーマを設けて臨みます。

1. 拉致問題
14年間にわたり取り組んできた私のライフワークです。


2. 中国総領事館問題
最近最も力を入れて取り組んでいるテーマです。市議会議員選挙に立候補するきっかけになった活動です


3. 新潟市の放漫財政
新潟県分(県債残高)およそ2兆4千億円、新潟市分(市債残高)およそ8千3百億円、一人当たり、県分でおよそ100万円、市分でおよそ100万円の合計200万 円の借金です。5人家族世帯でおよそ1,000万円になります。


4. 議員報酬の削減
私は、議員定数の削減の前に議員報酬の削減をすべきと考えます。名古屋は他人事ではありません!


nice!(0) 

「選挙用の写真撮影に応じました。」 [新潟があぶない!!]

 昨日は、マスコミ各社からの選挙用写真撮影に応じました。新潟日報社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社の4社の撮影です。中央区は、定員12名に対して現時点で確定しているだけでも17,18名の立候補者がおられるとのことで記者さん達も大変そうでした。

 新潟市全体で、80名近い候補者のところを回らなければならない訳でそのご苦労は察せられます。取材や撮影の様子を見ていると各社とも記者兼カメラマン兼任でやっておられるので正に孤軍奮闘されていました。
nice!(0) 
前の10件 | - 新潟があぶない!! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。